食い食いブログ

食い食いブログは2chやtwitterでの食に関わる声を皆様に毎日お届けするまとめブログです。 また食に関わる芸能ニュースなども合わせて発信致しますww

    議論


    法外な請求をする「ぼったくり居酒屋」怪しかったら必ず料金を確認 - livedoor
    このような法外な「ぼったくり」は減少していますが、最近では「居酒屋」で「ぼったくり」がされるケースもあるようです。「ぼったくり」とは、法外な料金を要求すること。「ぼる」が元々の形で、「むさぼる」の前半が変形したものだといわれています。通常の市場価格では考えられない ...
    (出典:livedoor)



    (出典 xn----97tzkv46ifemv1ahb147a5dh0973lo7cja.com)



    1 名無しさん@おーぷん :2018/05/14(月)16:37:26 ID:f8b

    お通しってそんなに嫌なもんか?
    ドリンク出てくる前にちょっとしたもの出してるけど
    拒否する奴も結構おるしネットやとお通し自体も嫌われてるし


    【居酒屋やってるんやけど、ちょっと聞いてクレメンス】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 名無しさん@おーぷん :2018/05/14(月)00:25:00 ID:Wrc

    食った分と金の計算が合わん気がする


    【個人経営の寿司屋とか焼肉屋って絶対食った値段より多めに金取ってるだろ?】の続きを読む


    【鬱ごはん】ひとりぼっちの外食によくある「4つの試練」について考えた - ニコニコニュース
    食券店から去るタイミングで一声かける? 食券制は 食べ終わったらそのままスッと帰るので 食い逃げしてるような気分になる. 目の前に店員がいれば 「ごちそうさま」の一言も言いやすいが… (『鬱ごはん 1』から引用). たとえば、牛丼屋にて。店員さんが厨房の奥で作業している、という仮定のシチュエーションで ...
    (出典:ニコニコニュース)



    (出典 tblg.k-img.com)


    食券制にする利点もあると思いますが、逆にメニューを選ぶのに時間がかかるお客さんがいるとちょっとイラっとくるデメリットも・・・

    1 風吹けば名無し :2018/04/18(水) 08:31:58.42 ID:8mod39LB0.net

    食券機一台にいくらかかると思ってんねん
    数千万はくだらねぇぞ


    【「吉野家やすき家も食券制にしてくださいな!」←これ】の続きを読む


    和牛・水田に賛否!飲食店での提供が遅い場合「何分まで待てる?」 - ニコニコニュース
    これは「正論」なのか「クレーマー」なのか。 3月13日に放送された「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)に出演した和牛・水田信二の主張にネット上では論争が巻き起こっている。 問題のトークテーマは「最近ムカついたこと」。水田が後輩と劇場出演時の合間にランチを食べにいったところ、後輩が食べ終わる頃になっ ...
    (出典:ニコニコニュース)



    (出典 niigata-repo.com)


    清潔感があって美味しいお店に越した事はないですが、美味しいのに店員さんが無愛想とかトイレが汚れているのは非常に勿体無いですね~www

    1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/04/16(月) 02:23:59.468 ID:KMYy4VeJd.net

    料理の提供時間が著しく遅い


    【みんなが思う!「あっ、ヤバイこの店100%駄目やろ」】の続きを読む


    【究極グルメ】関東地方の美味しいトンカツ店ランキングベスト10発表 / キセキ食堂や丸山吉平など - T-SITEニュース
    世の中には星の数ほどとんかつ屋が存在するが、心から美味しいと感じられる飽きない味はごく少数。そんな激うまとんかつ屋のなかでも、さらに絶品といわれているとんかつ屋をランキング形式で紹介する。 ・高級店のみがランクインするわけではないランキングの順位決めは、肉質、旨味、価格など複数の要素を考慮して ...
    (出典:T-SITEニュース)



    (出典 www.oil.or.jp)


    トンカツも脂身がある部分を食べるのはちょっと苦手という方も多いのでは・・・

    1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/04/11(水) 07:57:23.652 ID:xYKl6n9O0.net

    俺は真ん中からいく派


    【トンカツの食べ方にこだわりある???】の続きを読む

    このページのトップヘ